【M.R.M】吃音改善プログラムでどもり改善!

【M.R.M】吃音改善プログラムでどもり改善成功!

◆幼児の頃から吃音でした

 

私は幼児の頃から吃音の傾向がありました。

 

 

人前で話すと言葉のはじめが詰まってすんなり話せないんです。

 

一人になった途端、問題なく言えるようになったりするのですが。

 

 

 

ですからそのうち自然に治るだろうと安易に考えていました。

 

 

ところが

 

小学生になっても治らない、

 

中学生になっても治らない、

 

高校生になっても治らない、

 

で、とうとう治らないまま大人になってしまいました。

 

 

 

 

吃音の原因は何だったのか、

 

きっかけはいつだったのか、

 

今になっては忘れてしまいました。

 

 

 

一生この問題と付き合っていかなければダメなんだと、私も家族も諦めていました。

 

 

もう普通に会話する事が、想像すらできなくなっていたのかもしれません。

 

 

でも、見て見ぬふりをしている訳にいかない時期がやってきました。

 

 

 

就職活動です。面接です。

 

すぐ目前に迫っていました。

 

でも今さら病院へ行くのは嫌でした。

 

で試してみたのが「たった6週間で吃音が克服できるプログラム」【M.R.M】吃音改善プログラムです。

 

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの公式サイト

 

 

◆【M.R.M】吃音改善プログラムでどもりが改善しました

 

 

就活までに何とか吃音を改善したい私は、
【M.R.M】吃音改善プログラムを購入し、実践してみました。

 

 

このプログラムを実践するに当たって準備するものは…

 

  @ノートとペン
  A1日20分、そして1週間に1度2時間程度の時間

 

これを6週間取り組んでいきます。

 

 

まずは吃音とは何かを考え、吃音になった原因を探り、吃音を改善するために取り組むべき流れを勉強します。

 

吃音になってしまった原因を知り、その吃音の正体を理解することは、
吃音の改善を実践していく上で、とても重要になっています。

 

私の吃音の原因もはっきり分かりました。

 

はじめは素因的な要素から吃音が出始めたのかもしれませんが、
大人になってからの原因は自我の強さや思い込みの強さだったように思います。

 

 

 

さて、具体的な改善方法は、テキストに書かれているエクササイズをレベル1から順番に行います。

 

エクササイズといっても普通の体操や運動ではありません。

 

「想像を創造する」エクササイズです。

 

 

イメージを膨らませて、未来や過去の自分を客観的に見るトレーニングです。

 

スポーツ選手がいうイメージトレーニングと同じもの。

 

 

少しコツがいるかもしれませんが、何度もやるうちに自然とコツが分かってきます。

 

はじめはなかなか上手くイメージできなかったものが、
だんだんイメージが具体的になっていきます。

 

モノクロの世界に徐々に色が加わり、
平面的だった空間が立体的となり、
音や匂い、感覚までも感じるようになってきます。

 

吃音者は感受性が高い人が多いと聞きます。

 

こういったエクササイズは得意かもしれません。

 

何度もトレーニングすることで、誰でもイメージできるようになるはずです。

 

 

 

 

大きく3パターンのエクササイズがあります。

 

1.一度で完結するエクササイズ
2.必要な時にその都度行うエクササイズ
3.毎日繰り返し行うデイリーエクササイズ

 

この3パターンすべてを行うのは最初の1日だけ。

 

2日目から6日目はデイリーエクササイズのみ行えばOKです。

 

 

最初の1日はすべてを行うので2時間ほど時間が必要ですが、あとは1日20分程度あれば十分です。

 

たとえば日曜からスタートして金曜日まで続けます。

 

これを6週間を繰り返し行います。

 

 

 

 

一般的な人で6週間でほぼマスターするようです。

 

私はコツを掴むのに少し手間取り、8週間ほどで完了しました。

 

 

 

8週間頃になると、自分でも変化を感じることが出来ました。

 

何かをする前に、事前に成功のイメージが思い浮かべられるのです。

 

そしてそのイメージ通り、難なく成功できるようになりました。

 

 

 

言葉のはじめも詰まらずすんなり出るようになりました。

 

人前でもすんなり話せます。

 

冷静な自分がそこに居るんです。

 

 

それでもたま〜に失敗してどもる時もありますが、
成功体験を何度も経験していくうちに、
失敗が失敗と思わなくなり、気にしなくなってきます。

 

 

 

吃音の改善が目標だったはずなのに、プログラムが終わる頃には
もっと先の大きな目標に向けてイメージを創造することが楽しくなっていました。

 

 

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの公式サイト

 

 

吃音改善プログラムの口コミ(病院とは全く違う治療法)mrmどもりの原因と治し方がわかる吃音改善プログラム吃音MRMの2ch評判まとめ『中村しょうの2ch評判も』吃音MRMの効果を実証〜購入し実践〜吃音がmrm吃音改善プログラムで治らない?吃音の中村しょうの評判は?

page top